これからはハンバーグに一段と目を向けようと思いました

何年かぶりに外食でハンバーグを食べました。

ハンバーグは好きですが、すでに何年も家で作って採り入れるかレトルトかの2択でした。

取り敢えず、ファミレスに行ったらなんだかうどんとかラーメン系を食べちゃうんですね。イタリアンに行ったらパスタを食べて、ステーキハウスでは牛のステーキを食べます。

ハンバーグがあるお店頭もそんな巡回を過ごしていたら、ほんと何年も外側でハンバーグを食べてなかったことに気づきました。

久々に食べたのが、ステーキハンバーグ&サラダバー けんのデミグラソースハンバーグ。

何で食べようと思ったかというと、先日焼肉を食べたばっかりだったので「ステーキはなぁ…」と思いハンバーグを選びました。

定番に乗ってやってきた熱々のハンバーグをごっそり平らげました。

いやぁ、おいしいんですねお店頭のハンバーグって!自分で作るよりも特に美味しかっただ。

ジューシーなお肉というデミグラソースが絡まって最高でした。家では断じて食べない白米がつぎつぎ進みました。

けんは嬉しいことにおアメリカもおかわりし放題なので、胃腸が膨れるほど食べましたよ!

しょっちゅう注文するものが決まっていた生涯はバイバイして、これをきっかけにこれからは色んなお店頭のハンバーグも食べてみようと思いました。キレイモ 予約

青いガクアジサイの画は、今も義父のホールにわたってあります。

アジサイが咲いていらっしゃる。ある日のことでした。友だち宅に立ち寄った点、入り口先の花に見とれてしまいました。ガクアジサイの中でも真っ青な大きい花びらを塗り付けたやり方でした。身はその花に心を奪われてしまったのでしょう。物言いに出てしまいました。友だちにちょっともらえないだろうかと頼んだのです。何となくこういう花を描きたくなったのです。友だちは快く応じてくれました。自宅で暫し眺めていました。心から良いと思いました。花を目の前にして描く潤いを久しぶりに感じました。ちっちゃな横長の力作が達成しました。身は素人ですが、満足のいく画が描けた事が嬉しかったのです。ガクアジサイの美しい青がそんなふうにさせてくれたのだと思います。身は義父にこういう画を贈りました。気に入ってもらえたこともうれしく思いました。あしたは義父のはじめ周忌だ。どんどん義父が愛用していたソファーの上の鴨居の上に今もこういう画がかけてあります。順当をかわいがりてやまなかった義父といった、青いガクアジサイは今もつながっていると感じます。ミュゼ うなじ 脱毛